スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はるがきた


ピンクのサクラが散り始めた代々木公園で

キミドリがきらきら輝き始める

あたしはこっちのが好きかもしれない



あけましておめでとう


ことしもよろしくおねがいします。

ことしはこっちのblogも更新ふやせるようにがんばろーっと♪♪


のりもの


色彩もぐちゃぐちゃになったこの手で
描き出すよ 新しい世界を
見たこともない その景色の向こうまで行こう

色彩/秦 基博


さて、どれに乗って行こう?

にゃんこ
PIC023.jpg


大好きな君に届くといいな
走り出す風に乗って
大切な言葉 歌声に乗って
大空に飛んでいくよ 君宛のメロディー


最初からずっと言えないままで
季節ばかり通り過ぎてゆくけど
大切な君に気づいてほしいな
歌声にそっと隠しといた 恋のメロディー

君宛のメロディー/岩沢厚治



ねこになりたい。

存在
pic22


そーか。そーだよ。

忘れてた。

あのときもあのときも
会うときはいつも
うれしくて
ホントに心からうれしくて
自分のために
いろいろと想ってくれて
喜ばせようって動いてくれて

それが分かって
ほんとにうれしいって思ったんだ。

それは確かだ。

なんか寂しい気持ちになったのは
そういう関係を
誰かにとられちゃう気がしたからだ。

ベクトルが違う向きになってんじゃないかって
不安だったんだ。


自分を慕ってくれたり
楽しかったとかそういう言葉をいつもくれてて

マイナスの要素なんかひとつもなかったのに。


しゃんと。
PIC020.gif


しゃんとする


赤い鳥居と   しめ縄と   冷たい空気と。


並んで待ってる時間も

ちょっと露店を眺める時間も。


順番がやってきて

お賽銭をひょいっと投げ入れ

深い礼をして

拍手をする。

祈ることは平々凡々で

だけど一番大事なこと。

PIC021.gif


お守りや御札を買って それを手に家路につく。


一年の始まりの日にするひとつひとつのことが
なんでだろう?心がしゃんとする。


こういう穏やかな気持ちが
ずっと続きますように。


同じ空は一瞬もないけど、でもいつも空はきれい。
PIC019.gif


秋の終わりからあたしの中に居続けてる。
あたしの頭で考えてることはひとつ。

おんなじことでつまづいて、
立ち止まって、
そんな日々だけど、

でも少しずつ

つまづいてから
靴紐を結んで歩き出すまでの時間が

短くなってきた。

いのっちに近づいたかな?笑


Don't think! Feel!
よくそういうけど、感情をそのままぶつけるんじゃ自分が倒れちゃいそうだから、
感じたことをフィードバックして、うーんと考えて自分の中でひとつひとつ答えを出して、

ああ、やっぱり好きなんだなぁ!
この道で、間違いじゃないんだな!

っていう結論になる。

そういう結論を出すまでのプロセスも
楽しいと感じるようになった。


なんでだろう。
こんなにもそばにあったのに。

気付かない自分もバカだし
今更になって気付く自分はもっとバカ。

いっそのこと、気付かないまま冬を越えられればよかったのに。

全てのことに意味があるなら
気付いたあたしはどうすればいいんだろう。

感じろ!考えろ!自分。

タイムリミットは桃の花が咲く頃。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。